背部痛、背中の痛みについて


背中が痛い、動かすと痛みが出る、息を吸うのもしんどい・・・

背中に痛みがあると、何か内臓が悪いの?と心配される方も多いです。

背中の痛みはどうして起きてしまうのでしょうか。


背部痛の原因は


背中は背骨、肋骨、肩甲骨で頭や首を支え、両腕を使うようにできています。

腕の使い方や姿勢によっては、猫背になってしまったり、左右のねじれがきつい、肋骨や肩甲骨に歪みが出てしまうと、



肩の高さが違っていたり



左右のねじれがきつかったり


背骨がグッと中に入り込んでいたりなど、
(これは、ぱっと見だと歪んでいるのかわかりずらいですが、中に入り込んで圧迫されると、重苦しく感じます。)

肩や首に比べて、普段は痛みが出にくいですが、歪みがきつくなってくると、肋骨や肩甲骨が引っ張られる分、痛みを強く感じる方も多いです。

背中が痛くなりやすい方は、足腰が強くなく、上半身ばかりを無理に使ってしまっている方が多いです。

骨盤や足まわりでしっかりと上半身を支えられていると、背中も歪みにくいです。



背中に歪みがあると、背中の痛み以外にもこのような不具合も


・背中の筋の引っ張りにより頭や首が痛い
・肩に力が入りっぱなしになる
・胸や胃に圧迫感がある
・いつも疲れがとれない
・肩や腕が挙げにくい
・腰が痛い
・体全体が動きにくい

などの不具合が出てきますので、併せて整えていきます。



背中の痛みを整えていくには


背中の痛みを整えていくには、まず、背骨、肩甲骨、肋骨を正しい位置に整えていく必要があります。
これからの歪みを整えて背中の痛みをやわらげていきます。
それと同時に、上半身をしっかり支えるために、骨盤や足腰も整えていきます。


痛みや歪みがきつい場合は、はじめは体に動きを付けるため間隔を詰めて施術してみてはいかがでしょうか。
その後、苦手な動き、使えていない箇所が動けるようになるにつれ間隔を広げていき、背中や背骨、足腰に良い動きができるようにしていきましょう。


整えていくに合わせて、おすすめのストレッチ方法や体の使い方などもご提案させていただきます。

背中の痛みにお悩みの際はご相談ください。




こちらのページもどうぞ。

→肩こりについて

→慢性的な疲労と体の歪みについて

→ギックリ背中について

→猫背について

→肋間神経痛について

→施術内容と料金のご案内



当院は予約制となっております。

※当日のご予約も可能な限りお受けいたします。
お電話にて一度、ご確認をお願い致します。

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

TEL 0774-22-5123
「ホームページを見ました」とお電話ください。

お電話受付時間 9:30〜20:00まで
定休日 土曜日

来院者様ひとり一人と向き合う時間を大切にしているため、
初めての方は、1日2名までとさせていただいています。