膝の痛み・ヒザ関節の痛み


「立ち上がる時に痛い・・・」「階段の上り下りが痛い・・・」「長時間歩くのが辛い・・・」日常生活で膝の痛みがあるとお辛いですよね。
膝ってなぜ痛くなると思いますか?

スポーツや事故で直接、膝を痛めるというのは原因はそのものですが、日常生活を送っているだけで痛みが出てくる・・・原因がわかりづらいですよね。


多くの場合、足腰のねじれから膝痛が生じます。

足の付け根である太ももの骨、大腿骨は骨盤と股関節でくっついています。股関節は足をいろいろな方向に動かせる重要な関節です。



この股関節は骨盤の動きと密接に関係しています。

例えば、骨盤が開くと股関節も外向きにねじれ、逆に骨盤が閉じると内向けになるといった感じです。



股関節と太ももの骨が外向けにねじれると、膝から下も外向きになりかと思いますよね?

でも、そんな事になると身体を支えることができなくなるので、膝から下は内向きになろうとします。

そうやって身体のバランスを保とうとするのですが、この足腰のねじれの角度が浅いと痛みを感じる事はありません。

ですが、歪みが大きくなるとねじれもキツくなってくるので股関節などにも負担がかかってきます。

日常で常にねじれがきついと、慢性的な膝の痛みとなります。

何気ない歩き方や座り方、荷物の持ち方などが蓄積して足腰の歪みがでてきてしまいます。


当院ではそういった歪みからくる膝の痛みを、骨盤から背骨、足の股関節、膝の関節、足首などを整えていきます。
慢性的な膝の痛みにお悩みの時にはご相談くださいね。