宇治市植物園のホタルナイター

近隣のスポット紹介です(^^)

宇治市植物園では毎年5月下旬から6月中旬までホタルナイターが開催されています。



宇治市植物園内の「秋のゾーン」にある小川のところで見られます。



以前、春に行った時の写真ですが、モミジなどの木々が植えられて、川にはメダカやホタルの幼虫の餌になるカワニナが沢山いて良い感じの場所です。

蛍が生息できるほどの環境が整えられていて、こちらでゲンジボタルを育成されているようです。
森と川のせせらぎが癒されますのでお昼間もおすすめです(^^)

ホタルの鑑賞時間は19時〜 21時半になっています。

宇治市植物園では16時以降は夜間料金となっています。
大人(高校生以上)300円 小人(小・中学生)150円 幼児 無料
宇治市在住の小中学生はなんとホタルナイター期間中、無料のようです!(※2016年では)
うちは城陽に住んでいるので無料ではなかったですが(残念)

ホタルナイター期間中は夜の19時以降は混んできます。特に土日はけっこうな人が来られますので駐車場が混み合います。

ちょっと早めに行って熱帯植物の温室を探検しながら日が暮れるのを待つのもおすすめです(^^)v



夕方、薄暗くなって温室内は迷路みたいな感じになっています。
子供達は探検気分で楽しんでいました(^^)
お昼に見るのとはまた違った感じで楽しいです。



珍しいカカオの実が生っていたり・・・



バナナの実も!

日が暗くなるまで、けっこう楽しめます(^^)



暗くなってくるといよいよ蛍の鑑賞時間がやってきました。
小川や脇道などは夜間は閉鎖されていますので、小さなお子様連れでも安心です。

蛍鑑賞時間中は写真やビデオの撮影は蛍に影響が出てしまいますので禁止です。
光る靴やおもちゃなども同様に禁止です。去年はお姉ちゃんの靴がアウトで泣いてました(^^;)
後、蛍を触ったり捕まえたりするのも禁止ですのでご注意ください。

撮影は禁止でしたので画像はありませんが・・・ちょうどアジサイの季節でもありましたのでホタルとアジサイの組み合わせは綺麗でした(^^)
足場も良いので子供連れでも安心して見れました(^^)v


期間中は駐車場(普通車400円)はけっこう満車になってしまいますので早めの入場がおすすめです。
土日は特に混み合いますので、市役所の駐車場が無料で開放されているようです。
土日は、無料のシャトルバスが宇治市役所北駐車場と植物公園を、午後5時から午後9時半まで約15分間隔で行き来しているようです。

野生のホタルより、ちょっと早めに見れるのでおすすめです(^^)





宇治市植物公園のホームページです




宇治近隣のスポット紹介のページに戻る←