ツライ四十肩・五十肩にお悩みのあなたへ

「肩を上げるのが痛い」「物を取ろうとしたら痛みが走る」など四十肩、五十肩になるとツライですね。
よく1年ぐらいで治るとか言われますが、そんな痛みと長期間付き合うなんてたまらないです。

ではなぜ、肩が上がらなくなったりするのでしょか?

肩の関節は、様々な動きに対応するため、ほぼ360度に動く事ができます。
色々な角度に動かすため、様々な筋肉が肩甲骨や鎖骨などを動かすようにしています。
それらの腱によって肩関節が形成されています。

四十肩、五十肩の場合、それらの腱が炎症する事によって動かす時に痛くなります。
四十肩、五十肩になった直後は炎症がおきますが、それが治まってくると周りの筋繊維が癒着を起こし腕が十分に動かせなくなってきます。この、肩の動きが固まってしまうのが厄介です。
人によって動きがもどってくるのに半年や一年とかかかってしまう場合が多いです。

当院では固まった関節の動きをスムーズに持っていき、あなたの肩が楽になっていただけるよう、サポートしていきます。

肩関節はもちろん、その周りの首や背骨のねじれ、肩甲骨の位置、骨盤の傾きなどを矯正し、動ける範囲を増やしていきます。

毎日の生活が楽になるよう、ご協力させて頂きますので、お気軽にご相談ください。